<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

なんとかなった…

昨日はなんとかなりました…。

いやー、8人くらいがMAXの部屋に18人詰め込んでなんかやれって言われても…しかも妊婦!

という感じだったのですが、6人くらい無断で来なかったので…さすが妊婦!

のおかげで、よかったのですが、こちらはそのつもりで勢いこんでいたので、拍子抜けした一日でした。

今日も無事終わり…、でも今日締め切りの原稿がほんとにギリギリになってしまい、息子の保育園のお迎えに遅刻でした!ごめんねー

最近は「もっと早くお迎えにくればよかったよ」と言われます…。

クラスではお迎えの順番をみんなが心得ているらしく、次は誰のママがくるから〜とか言っているそうです。

そして、これは他の人にきいた話ですが、どんなにいじめられっこでも、一番はやくお迎えがくる子がえらいんだっていうことです…。

ということはうちの子はいつも延長保育の子を抜かせば一番最後…身分的には下の方なのか…?

がんばってはやく迎えにいくぞー!
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-31 22:39

明後日

今日、職場で判明したのですが、明後日の仕事に、予想外のことが起こり、今までにないことをすることになった。

まるで、サーカスのつなわたりのような心境…。

なんとか無事終われば良いけど…

ーーーなんとかなるさっ♪
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-28 23:12

感染った…

子供の風邪が自分にうつりました…

仕事は休めないし…、家にいても、ゆっくり一人で寝ることはないですし…。

だましだまし治していくしかないのかー。早く寝ます。
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-27 23:14

今日は天気がよかったー

洗濯物が、やっと乾く!!

今日は山のように洗濯して、すっきりです。(わたしは自分の服だけ、おしゃれ着洗い様の洗剤で家族とは別洗いなのだ。なので手間もかかるのです。)

東京は湿度が高くて…あっというまに80%とかになってしまうのです。

息子は3丁目の夕陽のある台詞を覚えてしまったようで…

「もうー、洗濯物が乾かなくて困るわー、強引にアイロンかけて乾かすしかないわね」(新一くんのお母さんが言ってた)

3歳なので、多分意味はよくわからないと思うが…今日洗濯ものをとりこむとき、手伝いながら言ってました。

でも今日はよく乾いたのよ。
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-25 23:16

意外と軽くすんだ

わたしは、子供の風邪は、脱皮だと思っています。

風邪が治るたびに、ひとまわり大きくなっているからです。

今回の風邪は2日寝て過ごしたら、今日は元気に保育園に行き、今は風呂の中でひとりで遊んでいます。

風呂場から、
「ただいま、プール時間はこれで、もう、終わりです」

という声が聞こえる…。

つづいて、
「ただいま、ただいま、大塚につきました。ご乗車ありがとうございます。この電車は本川行き(本川越行きだと思う…)とっきゅう、山手線でございます。お忘れ物ございませんようお願いします。(なんのこっちゃ?)」

という台詞にかわりました。

ひとりでずっとしゃべり続けています。風邪がぶりかえさないように、この辺で…。
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-24 21:05

夏風邪

息子が土曜日の夜から熱を出しています。

今日は3歳児健診の予定でもともと休むつもりだったんだけど、結局行かれず家にいました。

2時半くらいから、昼寝をして、4時半まで寝ていたら、結構熱は下がったようです。

いつも、病院に行かずに、クスリも飲まずに治ります。

リビングに子供用の布団を敷いておくと、疲れたらそこにゴロンとして、自分で調整していました。

今までは調子悪いと抱っこ抱っこだったけど…

今でもそうだけど…少しは楽になったでしょうか…。
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-24 00:03

疲れたー

うちの子供の通ってる保育園の民営化問題で、説明会の議事録を作っていたらこんな時間…。
やっとできたー。
区の対応に、怒りでプンプンしながら鬼のような形相でバシバシキーボードを叩く姿を前に、夫は早々に逃げるように寝てしまった…。

そうだよねー

しかし子供産んでから、怒りをあらわにすることが多くなったな、昔のわたしはもっと温和だった、ように、思う。
しかし納得いかないことは納得できない!(頑固)

役所に対して、直接文句を普通に言えるようになったって、これ、オバさん化してるってこと?
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-20 00:33

また三丁目の夕陽

季節ものなので、時代がバラバラで読んでいるのですが、気になる人がいます。

一平君のクラスメイトのひとり、みっちゃんです。

お父さんと二人暮らしのみっちゃんは、家のことをすべてやり、お父さんを支えながら暮らしています。

みっちゃんが主人公のお話は、なんとも言えずやさしさがあふれていて、毎回心あたたまります。

いつかお父さんが病気になったときも、一生嫁にも行かず、おとうちゃんと暮らすんだという意思を表明してたけど、どうなったんだろー。

たぶんわたしが読んでないだけなんだと思うのだけど、彼女は幸せになってるんでしょうか?

どなたかご存知でしたら教えてください。
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-12 00:14

三丁目の夕日

我が家は、コミック「三丁目の夕日」の愛読者です。

コンビニで季節ものの単行本が出ると、つい買ってしまいます。

昭和30年代っていいですね…。

最近は息子もはまりだし、寝る前に朗読させられます。

一応まだ3歳なので、鈴木オートの一平君、その同級生絡みの子供の物語だけ抜粋して読んでいるのですが、

「俺ぢゃねーよ」

とか

「腹立つぜー」

とかいう台詞を覚えてしまって、どんなもんかなー…と思っています。
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-07 01:49

背中カキカキ

最近息子は寝る前に背中をかいてもらうのが気持ちよいらしく、絵本をひととおり読んだ後、

「背中カキカキして」

というのです。

ちょっと手を止めたり、適当に掻いていたりすると

「力いっぱい」

と指示してきます。

うちの妹が、かなり大きくなるまで、母親にせがんでいたことを覚えているので、このまま癖にならないといいなーと思います。
[PR]

by harudon0505 | 2007-07-04 00:13