<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本番に強い男

今日は息子のピアノのテストでした。

10時からでしたが少し早めに試験会場につきました。他の子が練習や復習しているなか、息子は「崖の上のポニョ」のDVDをガン見。(初ポニョだったので…)

そして時間が来て、最初は歌のテスト
これまで見たこともないようなノリノリのテンションで歌い、
先生のピアノを耳で聞いて音名で歌うというテストもさらりと…。
楽譜読みでは質問以外のところまで答え、
実際の演奏はまあ、練習してないからそれなりだったけど、いつもよりはよくできていたかな。

やればできるんだけど、やんないところがやってできないよりだめ!っていっているんだけど…

あーやなだなー、きんちょーするなあー

という言葉とは裏腹に楽しそうな本番でした。

多分、きんちょーの意味を…わかってないと思う。
[PR]

by harudon0505 | 2010-09-26 23:41

おきゃくさま

今日は、我が家に息子の友達が遊びにきました。

めったにお友達があそびにこないので、とても久しぶりのお客様であります。

UNOやら、なにやら、仲良く3人で遊んで、7時半頃お母さんがお迎えにきました。

かわいいのは、2歳の弟くん…。

息子の新品の瞬足を見て、

「ねえ…。これ履ちたい…。履いたらたえって(帰って)あげるたらしゃあー」

カ行がタチツテトになってしまう…。

とても癒されたのでした…。
[PR]

by harudon0505 | 2010-09-13 23:56

自転車乗れた!

こんばんは、

先週元気がなかったきんちゃん…。水草の中にかくれ、餌もろくにたべなかったきんちゃんが…。

とっても元気になりました!

泳ぎのキレがちがうんだよねー

餌の時間などは、水面から飛び跳ねんばかりです。3分くらいかけて食べきれる量をあげているのですが、1分以内で完食しています。

今日は午前中息子のピアノの練習につきあい…

もうーー一曲弾き始めるまでが、長い!後何回?とか、このあとどうするの?足がかゆい。とか話をそらせてなんとか時間切れにしたい魂胆が丸見えです。
15分もたってもいっこうに引き始めない息子に、ブチ切れたわたしは極道の妻です。

絶対に負けるもんか!いつも負けているけど今日だけは絶対に!

そしてなんとか練習をやって… ふうー

とひといきする暇もなく、公園に行く!と息子。

じゃあ自転車でということになり、わたしは歩き、息子は最近補助をとったので、練習がてら自転車で行きました。

これがまた、石橋をたたきすぎるほど慎重なため、足でヒョコヒョコ地面を蹴って進んでるだけ…。

通りすがりのおじさまにも

「転ばないとだめだね」

とか言われても、絶対転びたくないので、いつまでたっても前に進まない…。

そして公園につきましたが、お友達も少なく、ザリガニ釣りの紐も忘れ、仕方なく木登りを2時間(それでも2時間よー)してから図書館に行くと言い出し、また自転車です。

またまたキレそうなわたしは、「押さえててあげるから、ペダルに足のせてこいでみな」とうそをつき、足をのせたところで思いっきり背中を押してみました。

すると、

こいでるこいでる〜

50メートルくらいはいけるようになりました!

そして図書館からスーパーで食材買って帰りました。その間ずっとわたしは歩き、それも虫取り網を持ってです!

こんな一日…あーつかれた。
[PR]

by harudon0505 | 2010-09-12 23:29

おかっぱ

今日は衝動的に髪を切りたくなり、会議中に夫に

「髪をきりにいきたいので、保育園のお迎えお願いします。」

とメモを渡し、会議後に美容室へはしりました。

夏の間ずっと後ろにひとつにしばっていた髪が、おろすともう、どうにもならない長さになっていたのです!

そして切りました。

ハネない長さのボブ…

というか、わたしが言えばやっぱり、おかっぱです。

小学校の頃はずっとこの髪型で、とっても見慣れています。

きんちゃんは少し元気が戻りました。   

と思ったら一回り大きくなってるかも?!
[PR]

by harudon0505 | 2010-09-10 22:48

さようなら…

この前の金曜日に 金魚のマルちゃん。

そして夕べ  カブトムシのカブちゃん。

逝去されました…。

まるちゃんは朝は元気だったのに、餌をあげようとしたらもう横になって動かなかった。

カブちゃんは最近土に潜らなくなって、よく動いているなーと思っていたら、昨日から戻してもひっくり返るようになり、昆虫ゼリーも食べなくなって、夕べはなんとか息はしているみたいだったけど、
全く動けず、最後は大好きなゼリーの上においてあげたら、静かに息をひきとりました。

どんなちいさな生き物でも、亡くなると落ち込みます。

子供は立ち直って「また飼いたい、今度は幼虫から育ててみたい」
というのですが、私が立ち直れません。

家にはきんちゃんだけとなりました。そのきんちゃんも今日は元気がなく、水草の陰からでてきません。
[PR]

by harudon0505 | 2010-09-08 10:26