保護者会にて

今日、保育園の保護者会にていただいたもの…

それは…

「けん玉検定一級認定証」でーーーす!!017.gif

息子のクラスでけん玉検定とコマ検定が始まり、どうぞお父さんお母さんたちも…ということで、挑戦してきました。

思い起こせば小6の時、たまたま全校のおたのしみ会みたいなので、けん玉大会の係になってしまい、参加したものの、まったくできずに恥ずかしい思いをした悔しさから、人知れず練習を重ねてきました。

できるようになってからは、誰にも発表する機会がなく、30年近くわたしもけん玉に触れることはありませんでしたが、

こんな日がくるとは夢にも思いませんでした。

ブランクはありますが、結構イケる。

小学生にやったことって体が覚えているんですねえー。

誰にも見てもらえなかったわたしのけん玉…

今は息子のクラス男子全員に囲まれ、羨望のまなざしを痛いほど感じながら、大皿、中皿、小皿に玉をのせていますうー。ろうそくもできちゃうよん。

この日のために30年前練習していたのね。人生に無駄なことなんてないですね!

ま、朝の送り時だったので、まちがいなく会社は遅刻ですが。

そんなわたしの技をクールに監視していたけん玉名人の男性保育士さん
園児の拍手喝采を浴びて喜んでいるわたしに、

「あーお母さん、まだ先がありますんで…」

と一言。

この先は初段からあるそうです。

がんばるぞおお
066.gif
[PR]

# by harudon0505 | 2010-06-10 00:06

目から出血

うちのお父さんがです。

よく白目が真っ赤になることはあるのですが、このたびは、眼球が巨峰色です。宇宙人みたい

黒目が見えないくらいに出血しています。

会社のみんなには眼科に行ってくださいよ〜と言われるのですが、まったく行く気はないらしい。

わたしも、人に聞かれると、
「ま〜、よくなっているから」
「慣れてるので」
「いつもほっといたら治るので」
大丈夫じゃない?という意味で返せば返すほど、自分が大丈夫ではない発言をしていることに気づくのです。

う〜ん、心配だけど、本人に行く気がないのでしかたないよね。
[PR]

# by harudon0505 | 2010-06-01 21:04

GW終了…

今日、(昨日?)10時頃実家から戻りましたー。今年初めての帰省でした。

夜7時の新幹線で、動き出した瞬間から東京駅に着いて車両が停止するまで息子は寝ていました。

「あー、寝ていたせいで、つまらなくなかった、近道になったなー」とご機嫌でした。

確かに起きていると退屈で、あと何分で着く攻撃がはじまるのだけど、それがなくて助かったわ。

しかし、実家にいると、なんでとっても眠いんでしょ?

今日もお昼ね三昧でした。親たちも、わたしが実家に帰ると相当疲れているように見えるみたいで、何にもしないでも何もいいません。

夏日みたいで暑かったけど、時々山から吹いてくる風がなんとも心地よくて、薄れ行く意識の中で幸せをかみしめていました。自分が死ぬときはこんなんだったらいいな。

特にどこにいくというわけでもなく、いつもと同じ生活の里帰りですが、それがとてもリフレッシュできます。

今回も幼なじみや、前いた会社の友達と短い時間だけど会うこともできたし。

また近いうちに帰るからー。
[PR]

# by harudon0505 | 2010-05-06 01:20

見れなかった夕陽

ハワイ島についた日のこと。

お昼すぎにホテルに到着し、ホテルの部屋で買ってきたサンドイッチなどを食べたら、ものすごい睡魔が襲ってきました。

「みなさんちょっと一時間ほど寝てもいい?」(長女だからすぐ許可を取りたがる。ちなみにうちの家族は全員第一子なもので、みんなそうです。)

息子は「ホテル内を探検したい」

というので、「じゃあ一時間くらいたったら、迎えにきて。」

なぜなら、海に沈む夕陽がものすごくきれいらしく、おすすめです!と、受付のおばちゃんが言っていたからです。

そして、夫と息子は二人でホテル内を探検に行きました。

わたしたちが泊まったホテルは、ホテル内をモノレールやボートで移動するような、広大な敷地に6つのプールやラグーンがあり、歩いて移動するのはちょっとしたピクニック気分になります。

小一時間ほど熟睡して、目覚めて、そろそろ帰ってくるころだと楽しみにしていましたが、全然帰ってこず。

そのうち日が沈み始めたらしい感じが。わたしたちの部屋は山側で、太陽が見えません。
そして日没…。

空は真っ暗に…。

「もうー!夕陽みれなかったじゃん!!」

と普通なら怒ってるとこですが、そんなことより、息子と夫になにかあったにちがいない!途中でお父さんが倒れて、息子一人でどうしていいかわからないんでは…。
とか、色々よくないケースを妄想。
いつフロントに電話しようかと、部屋の中をウロウロ歩き回っていたところ、2時間くらいして

「ただいまー、夕陽きれいだったー」

と元気に二人は帰ってきました。

あーよかったー。無事で…。

夕陽が見れなかったことよりも、帰ってきたことでほっと胸をなでおろしました。

まあ、明日リベンジねえーということでしたが、次の日は雨が降ってきて、次の日はワイキキビーチに移動、こちらは隣のホテルに夕陽が沈む感じでした。後二日はビーチに出てみましたが、何となく曇っていて、結局旅行中、海にでっかい太陽が沈むところは、見れなかったなー。残念!

息子は今も
「あのときの夕陽…きれいだったなー」
とわざとわたしの顔をみて言います。
「寝る方が悪いんだよ」
とも。

睡魔に勝てなかった…。
[PR]

# by harudon0505 | 2010-04-22 02:11

帰ってきてからの方が…

ハワイ旅行に行く前は、さほど盛り上がっていなかった夫。

旅行会社も泊まるホテルも、全部わたしが決めたのにただついてくるだけのスタンスだったのですが…。

帰ってきてからというもの、家の中は常にハワイのラジオから流れる番組を聞いていて、ネットでも色々調べています。

そういえば、「フラウ」という雑誌がハワイ特集らしく、宮崎あおいちゃんが、ウクレレを弾いていたのですが、そのお店でわたしはハワイ産のウクレレを買いました!

唯一自分への買い物がそれです。アラモアナショッピングセンターに行ったけど、全く買うものなし!息子とレゴショップで時間つぶし、その間にお父さんはよろこんで服をいっぱい買ってましたけど。普通逆じゃない?

ウクレレ買うときも、基本は家族全員行動なので夫はついてきたのですが、お店では面白そうでもなく、購入後には「なんでお母さんはウクレレを買おうと思ったの?」なんて聞かれるものだから、「とりあえず現地の楽器を買ってみたいじゃん…」と答えながらも、こんなよけいなもの買ってーってことなのかなと思ったら、実は自分もかなり揺れていたらしい。
帰ってからチューニングしていたら、ものすごく羨ましそうでした。

人ってわからないものなんだなあー

息子はハワイに行っても
「公園いこう」
「こおりおにやろう」
「ご本読んで」
と、日本とまったく変わらない思考と行動でした。

お父さんは完全に、今の方が盛り上がっています。
[PR]

# by harudon0505 | 2010-04-19 00:00